お金ない人がやるもんじゃないでしょ…wwww




販売ページ http://haramita-tenbai.com/ippan/
販売者 株式会社A-プログレス/児島俊之
住所 〒107-0062東京都港区青山2丁目2番15号ウィン青山1317号
連絡先 03-6665-05555/info@irasuto.sakura.ne.jp


はらみたスクール-2


以前からいろんなネット起業家の方が宣伝してまして、
話題になっていたようです。

パジャマリッチ」というリードコピー(リッチになれば
パジャマで過ごしてても収入が伸びる)を
標榜しての
宣伝でした。


撲滅の鷹のところにも、何件か
「これはどうなの?」の質問がきていましたよ。



もう販売は終了したようですが。


再販はありえます。


さて、この原田こうたと三田創平の
はらみたフルオートトレードスクール』。

転売のシステムとしては、悪くないようですね。

ただし、です。
これ、このスクールには287000円の入学金が必要です。


高いですねえ!



そしてこれ内容は転売ですから、
「仕入れ代金」が絶対に必要です。



たしかにうたい文句がホントなら、資金に余裕があって、
生活費に困らないお金がある人は、
挑戦する価値はあると思います。




しかし、ほんとにお金なくて、この287000円も、
「すぐ月収600万になれるなら借金しても用意したい!」
なんて思っているのであれば、辞めた方が良いでしょう。


月に売り上げ600万以上!というのは確かにすごいです。
その内、利益が250万あったとしたら、
それはけっこうなものだと思います。




それくらいのお金で仕入れが出来れば、の話ですからね。




お金がない場合、やれる事は他にたくさんあります。



そのあたりの知識がないのに、
いきなりこんなスクールに入って、
なにもかも上手くいってお金持ちになれるなんて、
そんなに甘くありませんよ。

この『はらみたフルオートトレードスクール』に入って、
もしほんとにぜんぜん成果でなくても別に困らない、
というくらいの立場の人以外は、
参加すべきじゃない。




逆に言うと、今取り組むべきことは
安い値段のものから」ということになりますね。



もちろん、色んな境遇の方がこれを読んでくれている
でしょうから、
一概には言えませんが…。


はらみたスクール-1




「自分でケツ拭ける範囲から始めないと」。

これが原則です。





なので、こういうスクールってまた出て来ますから、
それまでに、そういった「使える投資資金」を、
余裕を持って稼いでおく、というのが
大切なことなのではないでしょうか。




10000円で、
決して消えない知的財産を養える教材もあります。








この『はらみたフルオートトレードスクール』、
すっごいお金かかりますからwwwwww











ちなみに、ですが。

この販売者住所のあるウィン青山、というのは、
有名なバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスというのは別に
悪くも違法でもなんでもなく、

月々の支払を格安で抑えて自分の事務所として扱える、
都会にはよくあるサービスです。

プランはいろいろありますが、
実際に自分の事務所を東京青山の一等地に構えたら、
固定費(家賃/テナント料)だけで50万とか100万とか、
普通に飛んでいきますからねwwww

起業家や若い会社にとって、賢い選択ではあります。
しかし、売り上げ不信か事務所栄転か夜逃げか、
契約満期とともにスススイッと
いなくなる会社が多い
のも、事実。














最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




質問・相談・愚痴wwなどはコチラからどーぞ。

では、また次回…。