迷うなら辞めよ、です。


販売ページ http://high-concept-marketing.jp/souryou/
販売者 株式会社 High Concept Marketing(ハイコンセプトマーケティング)/田村翔
住所 〒106-0032 東京都港区六本木2-4-9 アソルティ六本木ビル9階
連絡先 03-6277-7552/info@high-concept-marketing.com

送料ビジネス12



送料ビジネス、「ツール」の確保ということで、
また再販、そして予約を受け付ける、
という状態だったようですが…。


そんなに被害者増やして、どーするつもりなんでしょうねwwww


あのですね…。

再現性100%、というのは、「おお、すごい!」
と飛びついてしまいそうなフレーズですけど、実は、
とても「状況によって変わってくる」言葉でもありますね。


つまり、
「どんな環境なら」再現性100%なのか、
「どういう状況なら」再現性100%なのか、
はたまた
「いつからいつまでなら」再現性100%なのか、
ぜんっぜん変わってくるんです。



1回、50円儲かっても、
ノウハウとしては再現性100%だと言えるでしょうし。



この須見一という人のように、
フェラーリを現金で買えるようになることが

再現性、だとしたら、0%といわざるを得ませんよね。



撲滅の鷹ブログの読者からも何通か、
相談というか質問メールが来ています。


その中に


送料は1冊につき250円がアマゾンからもらえるが、
いっぺんにエンドユーザが10冊とか、
100冊とか注文した場合、
送料は250円ではないのでは?

というものがありました。

コメントでもいただきました。






さもありなん、その通りですね。



そしてその前に、Amazonでは本の大きさや分厚さによって、
保管料(手数料)が異なります。

つまり、もらえる250円の送料から引かれる手数料が、
本によって違うということです。


なので売る側(マーケットプレイス利用者)は、
その辺も計算して仕入れ・出品していかないといけません。



そして「せどり」は、
『この1冊は◯◯円の利益が欲しいんだ!
この本には思い入れが
ある!』なんて言ってたら
出来ない商売です。


もっと大きく、ざっくりと全体像をつかんでいかないと
利益が出にくいと言えるでしょう。




そこで、FBAを使うなり、
『送料ビジネスパーフェクトソリューション』
を使うなりという選択がwwwww



まぁ、こんなのに手を出さなくても、
せどりは、一生懸命やれば利益は出ます。


再販や予約なんて、お金が減るだけですから
手を出さないようにしましょう。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




質問・相談・愚痴wwなどはコチラからどーぞ。

では、また次回…。