SONY DSC

最近は、数多くの方に撲滅の鷹ブログを見ていただき、
お役に立てていただいているようです。


加藤あい


こうして、サギ商材やサギ師集団をボロンケチョンに
叩いていると、
やはりその記事を見た方は
「これは買うのをよそう…」とブレーキをかけるので、

サギ師たちからすると

「売り上げ下がるじゃねえかこのボケ!」

という気持ちになるようで、
たまーにですが、
嫌がらせや脅しが来たりします。




いやいや。脅されてもwwww



サギ師に脅されてもwwwww




出るとこ出るかぃ…wwwww???

菜々緒

彼らは正直ぶって販売者になりすましていますので、
表立って活動することができません。



なので陰湿に脅すしか出来ないのです。


もちろん、撲滅の鷹も正体を隠しているからこそ、
出来ることがあるのですがwww



でも、あなたのために役に立つ情報を発信することが重要だと
考えていますので、
「これ?どう思います?」とか、
商材やセールスレターについてのご相談や、

「こんな商材買ってみたけどこんな感じだったよ!」という
報告なども、
もっとたくさんお寄せいただけると嬉しいです。


ぜひ、コンタクトをとりましょう。


のっち




ただし、…ね。




たくさん送っていただくと中には、
やはりいろんな方がおられます。



「いろんな段階の方がおられる」と言い換えた方が適切かも
しれません。



あのね、「ブログ主と読者」、われわれの関係は、
「どこの鷹の骨ともわからぬブログオーサー」と、
「単なる通りすがりの読者」かもしれませんよ、でも…ね。




「一定の礼節」というのは、あっていいと思うんです。




いえ、怒ってませんよ、なにもwwww




いや、数ある相談メールの中には、
名前も、挨拶も、前置きも、なにもなく、
「◯◯ってどうですか」だけの方がおられる。

いや、わかるんです、気持ちはわかります。

読者は、ブログを読んだそのままの気分で
送ってくれますから、
テレビに話しかけるみたいな感じで
メールしてしまうというのも、
理解できるんです。



ただし、「送られた側がどんな気持ちになるか」
は、少しだけ想像してみるべきだと思いませんwww??




だって、
件名ナシ、
挨拶ナシ、
名指しナシ、
エピソード無し、
感想(状況説明)ナシ、

そんなメール、ただでさえスパムが多い昨今、
どうやって迷惑メールと区別つけるんです???


それに返信するって、リスク高いでしょうがwwwww


なので、なにも
「晩夏の候 暦の上ではもう秋だと申しますのに」
とかから始めなくてもいいんでwww、
なんとなく、普通の感覚を発揮していただきたいと
思います。



アレッサンドラ・アンブロジオ


これは、すべてのことに通じますよね。

ビジネスをやっていくのに、相手の顔が見えないからと言って、
無礼を働いてよい、というのなら
それはもう「ネットイナゴ」です。




相手の気持ちを慮(おもんぱか)る、というのも、
ひょっとするとネットビジネスの能力のひとつかも知れません。



接点はメールしかないわけですからそのへん、
感情をフルに使ってみることを心がけてみてください。

もちろん、撲滅の鷹も同じ様なミスを犯しがちな身です。

我が事と考え、せいいっぱいやっていきたいと思います。


よって、「あれ?そういえば返事こないなぁ…」と
感じている方がおられたら、それは正解です。


小松 彩夏


あまりにも情報がなさすぎるので、返事を書いていません。





それ以外の、ある程度フツーのやりとりが
出来そうな方のメールには、
返信しています。



あくまで「フツーの感覚」を、大事にしたいものです。




では、さらに暑い夏を乗り切りましょう!









最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




質問・相談・愚痴wwなどはコチラからどーぞ。

では、また次回…。