<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: img_alt in <b>/home/eagleagle/eagleofeagles.com/public_html/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_201909050501/template-parts/content-post.php</b> on line <b>36</b><br />
この撲滅の鷹、ひさしぶりに、そーとー怒ってますww
知ってます?みなさん「ジェムリンガ」って。
怪しい商材?FX?せどり??
ノーノー、そんなクソ詐欺商材が、たんなる「嘘」なら、これは「もろに命に関わる」ものだと言えるでしょう。

昨今流行りの、パワーストーン。
天然石に神秘の力がある、としていろいろな薬効(?)すら語られる、まぁアクセサリーです。
じっさい、心理的なモノや石自体が帯びている磁気で、なんらかの作用があることは確かなようです。
でもそんなの、「微量」でしょ。超微量。
そこに、気持ちの問題があるんで、「恋愛に効く石」を身につけたら、「わたしはいま恋愛運アップの石をつけてるんだ!」とこころに作用して、
 いつもなら黙っているところを少しだけ積極的になれる、っていう要素はあると思います。
そういうのは、あってもいいし、たわいないものです、貴石としての歴史もあるし。
私も、持っています。
ところがこのジェムリンガっていうのは、
なんと、
「女性器の中に、天然式をシルバーで繋いだものを、入れっぱなしにしておく」
というもの。

 はぁ?なにそれ?って思ったでしょ?

 ところが、「月経血コントロール」や「骨盤トレーニング」などに、効くというんです。
さらに、言うに事欠いて
「子宮や女性器を温めるため」だったりするんです。

アホか!!!!!!
石をそんなことろに入れて、冷えこそすれ、温まるわけがない!!
こんなこと信じている人っているの?と目を疑う読者もいらっしゃるでしょうが、

いるんですwww

ちなみに、こういうのを、入れるんだそうです。
dc

怖いですね…。
この、連結部分に、黄色ブドウ球菌などの細菌がたまる可能性があります。
感染症を引き起こす可能性もあります。

はっきりいって、「宗教」ですコレ。
完璧に、無知な女性を騙す、悪でしかないです。
ロードクロサイト」という石があります。
 インカローズ」と言った方が有名ですね。

ir
「インカのバラ」と言われ、女性に人気の石です。
こういう説明が、たいていは付与されています。

内分泌系の働きを助けて、ホルモンのバランスを整え、女性をよりセクシーに輝かせる力があるとされます。
また、エネルギーを活性化するので、老化防止やうつ病を改善するともいわれています。
 (パワーストーン意味辞典 より)




ところが、です。
このインカローズ、化学組成は「MnCO3、マンガン炭素、酵素の化合物」なんです。
菱マンガン鉱と呼ばれる鉱物ですから、これ、女性の膣内は酸性ですから、

溶けます…
そして、つなぎパーツの、シルバー、これも、

溶けます…



それがどういう意味かを、販売業者は説明していません。
上に挙げたような「恋愛運!」などしか、説明してないようです。宗教です。
これが、25000円で販売されている。
心理効果のあるものとして、勝手にそんな値段をつけることは、まぁいいでしょう。
お布施みたいなものと考えれば…。
商品価値とも言えるので、鉱石の単価や市販されている一般的な値段からすると、完全に「暴利」ですけどねww
しかし、
ジェムリンガ勉強会(hを足してネ)
 ttp://luana09.web.fc2.com/study/study.htm
に集まってしまう女性たちは、やはりなにかにすがりたいのか、こんな原始的な霊感商法に、しっかりひっかかってしまうんですね。
もっともらしいことが書いてありますが、「好転反応」という言葉も、勝手に、恣意的に使ってるみたいですね。


こういうブログにも、もっともらしく書いてあります。
ジェムリンガの好転反応(hを足してネ)
 ttp://ameblo.jp/luana09/entry-11276665887.html
奥さん、そのまま放っとくと、ぜったい病気になりますよ!!!
vg
これに引っかかるのは、すべて女性…
そしてこれを推進してるのは、男性…


ウ〜ン、罪深いですねぇ…

女性のみなさん、不潔で意味のない新興宗教の産物「ジェムリンガ」にだけは、引っかからないようにしてください!!!

参考ブログ(hを足してネ)
ttp://ameblo.jp/howclub/
ttp://ameblo.jp/luana09/
ttp://ameblo.jp/jj-haru/

天然石は、ちゃんとしたところでオーダーしましょう。
ブレスレットとして、ね。